便秘症状なんです

運動不足は筋肉が弱くなるだけでなく、体調不良も引き起こしますよね。

中でも女性に多い症状としては、便秘症状なんです。

私も解消を試みようと、通勤時にエスカレーターに乗らずに階段を使用したり、食事の時に食物繊維が多いものを増やしたりしています。

また、便秘を予防するために、週に1、2回は歩いたり、自分好みの運動をして体を動かしたりもしています。

なお、腸内環境を整えると美肌になると聞いて、以前からヨーグルトを食べていたのですが、実のところ、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が重要なんだそうです。

私はてっきり、乳酸菌はヨーグルトや乳製品からしか摂取できないと思い込んでいましたが、オリゴ糖もいいそうです。

オリゴ糖というのは、乳酸菌を増殖させる成分としても関心を持たれています。

はぐくみオリゴの口コミによると、オリゴ糖を添加された乳酸菌は活発になり、腸内の悪玉菌の増加量を減少させ、腸内環境を正常な状態に近づけてくれるそうです。

そう考えても、乳酸菌、はぐくみオリゴは両方ともおなかの機能増進や健康の維持には、欠かせない重要な成分だと言えますね。

そんな乳酸菌やはぐくみオリゴですが、便秘解消だけでなく、アトピーの改善にも効き目があることが判明しています。

なお、アトピーを引き起こす原因はいろいろありますが、毎日のストレスや偏食などによって引き起こされる場合もあります。

しかし、多くのアトピー患者は腸の状態がよくないため、乳酸菌やオリゴ糖を摂取して腸内環境をよくすることが完治するための近道になるわけです。

ちなみに、近頃は毎年のように、寒くなるとインフルエンザにかかる人が急増すると言われています。

年を追うごとにインフルエンザの予防注射をする人も上昇しているようですが、都市部ではかなりな数の人数が、インフルエンザに感染しているのが現状です。

感染の経緯は色々考えられますが、電車や街中、職場など、大人数と接触する際に、空気感染や飛沫感染をしているのだと思います。

私の子供もインフルエンザにならないために、毎年、予防接種を受けています。

私は注射針を刺す瞬間は怖くて目をそらすのに、子供は注射の針を直視して注射針を注入されていても平気なようです。

予防接種はもっと怖がるんじゃないかな?と想像していましたが、意外と「大丈夫だったー」と、言っていました。

もともと乳酸菌、ビフィズス菌は、乳酸を創り出すという部分では一緒です。

ですが、ビフィズス菌の方はそれに加えて、酢酸などの殺菌力を持つ成分も創り出す働きがあるのだそうです。

そう考えると、ノロウィルス対策に適しているということですね。

ここ最近は、インフルエンザだけでなく、ノロウイルスなど様々な感染症についてのきく機会も増えたので、とにかく乳酸菌やはぐくみオリゴを積極的に摂るといいと思います。