SNSの使い方が今一つな世代

SNSで知り合いを探す・・という作業、どれくらい実りがあるものなのでしょうか。

そういうことをしている人はたくさんいますし、私もしたことがあります。

私の場合は、あまり成果はありませんでした・・。

時間をかけたわりには見つからなかったです。

私達の世代は、SNSが当たり前ではないので使ってない人も多いと思います。

SNSを使うのが当たり前な世代だと、探し出しやすいのかもしれません。

私が探し出せた人達は、知り合いといっても親しくないし、コンタクトをとりたい人達じゃなかったのです。

ただ、名前を覚えていたから、ちょっと探してみようと思っただけで、見つけてもとくに何もせず、ただお元気でよかったくらいしか思いません。

そして探し出して近況を知りたい人達が全然見つからないという・・(涙)

時間がかかるわりに実りがないので、今ではSNSで人を探すことはしていません。

SNSが出てこないとなると、なおさら知りたい人達のことが気になります。

でも、検索して探すのにも限度があるので、探してもしょうがないです。

元気でいてくれたらいいのですが。。。

探したい人本人は見つからなくても、そのご家族のSNSを見つけることもあります。

そういうときは、そこに知りたい人のことが出てないかチェックします。

このところ数十年ぶりの同窓会があって、その連絡ツールがサイトやメールやLINEでした。

これはSNSの使い方について、あらためて考えさせられる出来事でもありました。

SNSの使い方が今一つな世代だということもわかりました(汗)