格安なのにさらさら書ける特殊機能の万年筆

最近、なにかと文字を書く場面が増えてきました。

もともとボールペンの書き味にはこだわりがあるほうで、細さだけではなくインクの性質、伸びや乾燥までの時間、紙との相性など自分なりの好みがありペンケースは常にぱんぱんです。

そんなわたしが最近気になっているのが「万年筆」です。

わたしの考える万年筆の良さといえば、インクにより濃淡が出て文字に味が出るところです。

また、ひとつのコレクションとしても十分に魅力的であると思います。

いまでは本当に手ごろな値段から手に入る万年筆も多いですが、わたしがはじめて手にしたのは「preppy」という、なんと200円で手に入ってしまう万年筆です。

最初、この値段をみたときはカートリッジのみの値段かな?なんて思ってしまいましたが本体付きでビックリ・・・!

また、あまりにも安すぎるので、書き心地が悪かったり、インク漏れが激しかったりするんじゃないかな・・・

リサーチ前は不安でしたが公式ページを覗いてみると、従来極めて困難とされていた、

1.インクの水分が蒸発し、だんだん濃く、かすれ気味になる。

2.3 ~6ヶ月使用しないと、乾燥して書けなくなる。

3.インクの水分が揮発して染料分が内部構造にこびり付き、 インククリーナーセットによる洗浄が必要になるなどの問題がありました。

しかし、この万年筆は「スリップシール機能」という特殊機能をそなえていることによって、従来の問題点を解決し、より扱いやすいものへと進化した万年筆だそうです。

200円なのでものは試しと買ってみたところ、すらすらと滑らかな滑り心地で、艶つや習慣効果なしとはえらい違いです。

嫌に滲むこともなく、自分の字が少しキレイになったような感覚さえ覚える書き味でした。

また、この商品インクのバリエーションも多く、別色もほしくなってしまう思いでした。

1000円からの万年筆も多く売られている万年筆ですが、この値段ならデイユースとしてもっと万年筆を愛せるんじゃないかと思いました。