SNSの使い方が今一つな世代

SNSで知り合いを探す・・という作業、どれくらい実りがあるものなのでしょうか。

そういうことをしている人はたくさんいますし、私もしたことがあります。

私の場合は、あまり成果はありませんでした・・。

時間をかけたわりには見つからなかったです。

私達の世代は、SNSが当たり前ではないので使ってない人も多いと思います。

SNSを使うのが当たり前な世代だと、探し出しやすいのかもしれません。

私が探し出せた人達は、知り合いといっても親しくないし、コンタクトをとりたい人達じゃなかったのです。

ただ、名前を覚えていたから、ちょっと探してみようと思っただけで、見つけてもとくに何もせず、ただお元気でよかったくらいしか思いません。

そして探し出して近況を知りたい人達が全然見つからないという・・(涙)

時間がかかるわりに実りがないので、今ではSNSで人を探すことはしていません。

SNSが出てこないとなると、なおさら知りたい人達のことが気になります。

でも、検索して探すのにも限度があるので、探してもしょうがないです。

元気でいてくれたらいいのですが。。。

探したい人本人は見つからなくても、そのご家族のSNSを見つけることもあります。

そういうときは、そこに知りたい人のことが出てないかチェックします。

このところ数十年ぶりの同窓会があって、その連絡ツールがサイトやメールやLINEでした。

これはSNSの使い方について、あらためて考えさせられる出来事でもありました。

SNSの使い方が今一つな世代だということもわかりました(汗)

 

 

格安なのにさらさら書ける特殊機能の万年筆

最近、なにかと文字を書く場面が増えてきました。

もともとボールペンの書き味にはこだわりがあるほうで、細さだけではなくインクの性質、伸びや乾燥までの時間、紙との相性など自分なりの好みがありペンケースは常にぱんぱんです。

そんなわたしが最近気になっているのが「万年筆」です。

わたしの考える万年筆の良さといえば、インクにより濃淡が出て文字に味が出るところです。

また、ひとつのコレクションとしても十分に魅力的であると思います。

いまでは本当に手ごろな値段から手に入る万年筆も多いですが、わたしがはじめて手にしたのは「preppy」という、なんと200円で手に入ってしまう万年筆です。

最初、この値段をみたときはカートリッジのみの値段かな?なんて思ってしまいましたが本体付きでビックリ・・・!

また、あまりにも安すぎるので、書き心地が悪かったり、インク漏れが激しかったりするんじゃないかな・・・

リサーチ前は不安でしたが公式ページを覗いてみると、従来極めて困難とされていた、

1.インクの水分が蒸発し、だんだん濃く、かすれ気味になる。

2.3 ~6ヶ月使用しないと、乾燥して書けなくなる。

3.インクの水分が揮発して染料分が内部構造にこびり付き、 インククリーナーセットによる洗浄が必要になるなどの問題がありました。

しかし、この万年筆は「スリップシール機能」という特殊機能をそなえていることによって、従来の問題点を解決し、より扱いやすいものへと進化した万年筆だそうです。

200円なのでものは試しと買ってみたところ、すらすらと滑らかな滑り心地で、艶つや習慣効果なしとはえらい違いです。

嫌に滲むこともなく、自分の字が少しキレイになったような感覚さえ覚える書き味でした。

また、この商品インクのバリエーションも多く、別色もほしくなってしまう思いでした。

1000円からの万年筆も多く売られている万年筆ですが、この値段ならデイユースとしてもっと万年筆を愛せるんじゃないかと思いました。

 

 

 

世界終末時計の針と日本への影響

世界終末時計の針が30秒進んだとのニュースが入りましたね。

第二次世界大戦が終了した1945年から毎年発表されている終末時計、今回、終末時計「3分」から「2分30秒」になったようで

アメリカと旧ソ連が水爆実験を行った1953年の「2分」がこれまでの中で最短だったようで、30秒も近づいてしまいますね。

そもそも世界終末時計とは、核戦争などによる人類の絶滅(終末)を午前0時として、それになぞられるよう、その終りの日までの残り時間を「0時まであと何分」という形で毎年発表されています。

しかし、実際にわたしたちの身の回りにあるような存在する時計ではありません。

今回、終末時計が進んだ要因として、アメリカ大統領に就任したトランプ氏の核の使用問題や地球温暖化に対する消極的な発言などが原因のひとつであると言われています。

また、他国への攻撃的発言や自身の国への愛国心なども問題視されていますね。

大統領就任選挙の時より、攻撃的な発言がとても目立っていましたよね。

戦争や争い事で生まれるものは悲しみしかないと考えています。

わたしはオバマさんの任期最後の演説での「あなたたちがわたしを良い大統領にしてくれた」という言葉にとてもすてきな大統領だったんだな、と感じました。

今まで前大統領のオバマさんが取り組んできた環境問題や他国とう良好な関係を壊してしまわないようにしてほしいとわたしは思いました。

また、もっと政治に興味関心をもていかなければ、自身の生活がどのように変化しているのか、影響がでてくるのかその全体像がつかめなくなってしまうと感じました。

そんな時に、フォルクスワーゲンゴルフ査定なんてやってる場合ではないかも知れませんが、今の私には一番気がかりなことです。

どちらにせよ、日本への影響はかなりあると考えられるので、これからも注意してニュースを見ていかなければなりませんね。

 

 

憧れの美ボディと赤ちゃんの便秘を解消したいな。

最近、ずっとさぼり気味だったダイエットを再開したんです。

どうして再開に至ったのかといえば、インスタグラムの菜々緒さんのあの引き締まったボディ!!

安直ですがやっぱり、女性としてあのすらっと長い手足や引き締まった腹筋を見ていると
「怠けていてはいけない・・・!」と、そんな気持ちにかられました(笑)

自分が高校生の頃は、ただ食べずに運動もせず細くさえなれればいい、なんていう考え方でした。

ですが、やっぱり大人になってくると、菜々緒さんのような健康的な美に憧れを抱いちゃいます・・・。

体重という数字に左右されず、筋肉が増量したことを喜びのコメントとしてあげていた菜々緒さんは本当に見習いたいな、って思いました!

日々の生活にジョギングやスイミングなどの有酸素運動と、筋トレの無酸素運動を取り入れることで自然に無駄な脂肪は落ち、引き締まります。

また、運動した分だけ食事も気になってきて、何より運動したおかげで基礎代謝もあがるそうです。

運動していない時間でさえ体は燃焼し続けるなんて、なんて理想的なサイクルなのだろう・・・!っという感じです(笑)

久しぶりに運動するということで、自分の努力が無駄にならないように効率的な生活を送ろうと今は自分の生活、全般的なところの見直しにも役立っていますね。

また、自分の中で勝手に甘いもの、油っこいものは敵だ!!なんて思っていましたが、全くそんなことないことを学びました!

逆に、エネルギー不足にならないよう適度にとることが何よりも大切だ、ということで
ここは自分の食べたい欲求との勝負にもなるのかな?(笑)

ところで、最近は「赤ちゃん 便秘 解消 食べ物」について悩んでいて、ずっと調べていました。

ネットで色々と赤ちゃんの便秘が解消できる食べ物が見つかったので、今度試してみようと思っています。

ダイエット同様に、子育ても日進月歩、少しずつ頑張っていきます!

 

 

ハンバーガー好きの母も今は更年期障害です。

ちょっと前に、アメリカのハンバーガーチェーンが新しく日本に進出するってニュースがありましたよね。

どうやら再進出って感じらしいんですけどね。

ハンバーガーって聞いたら、それっていつの時代よ?って思ってしまいます。

まぁ、あれからどうなったのか興味もないので知らなかったな~って感じです。

それでも、そのアメリカの高級ハンバーガーを一押ししているみたいで、まさに意欲も満々みたいでしたよ。

あんまり私的にはハンバーガーにお金を使いたいって思ったりはしません。

だけど、どこのハンバーガーチェーンも若者をメーンターゲットにしているみたいですね。

いやいや、今の若者って、マクドのハンバーガーの問題があってから、購入するひと自体が減ってますけど大丈夫なんでしょうかね。

マーケティングとかちゃんとしてるのかな?って余計な心配をしたりしますね。

まぁ、アジア進出の一つの先駆けなのかな~?とか思ったりしてしまいます。

それにしても、高級なハンバーガーってどんなバーガーなのか気になります。

近所に出来たら、話題作りというか、話のネタに一度は行って買ってみるかも知れません。

そう言えば、私の母は中年なのにハンバーガーが結構好きなんですよね。

以前は、ためにモスバーガーをお土産に買って帰ってましたけど、何か最近は更年期障害で体の調子が悪いので食欲もないそうです。

それで、パソコンで色々調べたら白井田七が更年期障害に良いらしいという口コミがあったので、早速注文して送っておきました。

あんなに美味しそうにハンバーガーを食べてた母が、今は更年期障害だなんて、歳は取りたくないな~って感じです。

 

 

やっとお隣さんに会えてダイエットの話をしました

今日、やっとお隣さんに廊下で出会いました。

いままで、お隣には男性か女性かはわからないけど、誰かが住んでいることだけは物音などで分かっていたんですよね。

だから、出会ったら絶対に挨拶しようと思っていたのです。

でも、最近は日本でもご近所同士の挨拶っていうか、引っ越しの挨拶が絶対あるわけじゃないですよね。

なので、わざわざお隣に行ってまで挨拶するのは、どうしたもんかな~って思っていたんです。

実際、他人の生活を見られるのって、誰でも嫌じゃないですか?

だから、想像の中でお隣さんはどんな人でどんな感じの生活を過ごしてるんだろう?って思いをあちこちよぎらせていたのです。

そんなある日、お互いに部屋から出たところの廊下でばったりと出会い、とりあえず、挨拶だけはしました。

今日初めて会ったわりには、感じの良い女性だったのでちょっと安心できました。

それから何度か出会う内に、ちょっとした会話もするようになったんですよ。

最初に挨拶した時に、日本人じゃないなってことはわかってましたが、話している内にネパールからの留学生だということがわかりました。

しかも、カトマンドゥから単身で勉強のために来てるらしいです。

現代人はワールドワイドになったとは思っていましたが、そんなこととはつゆ知らずで、日本だけでなく、世界は広いようで狭いなと思いました。

ちなみに、あと3か月くらいしか日本にはいないみたいですが、とりあえず知り合いになれてよかったです。

それと、なぜだかダイエットのことを聞かれたので、とりあえずシェイプアップ乳酸菌 効果があるよと教えておきました。

やっぱり、ダイエットに興味があるのは日本人だけじゃないんですね。

 

 

美術館の鑑賞は平日がゆっくり観れていいですね。

三菱一号館美術館と東洋文庫ミュージアムが相互割引を
始めたニュースってもう結構昔ですよね。

あともう一つは、世田谷にある何とかという美術館も含まれていました。

まぁ、こういうマイナーなところにもできるだけ行ってみたいんですけどね。
どうしても名前が思い出せなくて忘れちゃいましたwww

確か、料金は200円だけなんですけど、
相互割引してもらえるので安くなって嬉しいかな?って感じです。

ちなみに、先日は三菱一号館美術館に行ってきたんですけど、
平日の昼間なのに結構人もいますね。

もっと平日だとガラ~ンとしているのかと思ってましたけど、
以外に人がいてビックリでした。

でも、美術館も人が少ないとゆっくり1枚づつの絵を鑑賞できるので、
気分にひたれるというか、絵の隅々までゆっくり観れます。

中には、これって誰でも描けるんじゃないの?っていう作品もありますが、
そこは専門家が見たら奥が深いのかも知れませんね。

私みたいに素人目で観ただけでは、きれいだとか、引き込まれるとか
いうような感じの絵にしか興味はありませんけどwww

もっとも絵の下に金額(売値)などがあれば、
それはそれでそういう目で観てしまうのかも知れませんね。

ついでに、東洋文庫ミュージアムにも行こうと思ってましたけど、
意外と美術館で時間を取ったので、この次にしたいと思っています。

まぁその日のうちなので、美術館をはしごしなくちゃいけないのって
気分的になんか盛り下がっちゃいますけどね。

ゆっくり鑑賞できるから平日はいいんですけどねぇ、
そのへんが経営者には分かってないのか、商業主義に走っているのか。

ま、ゆっくり鑑賞している人なんて割引を利用したりしないリッチな人も
多いのかなって思ったりします。